日記(最新分)

以前の日記: 一覧, 1月[上旬/中旬/下旬], 2月[上旬/中旬/下旬]

スケジュール
TODO
フランス語の数を理解/聞き取りできるようにする(買い物)
(juggling) Burke's Barrage, 441 の練習

2017月2月7日(火)

日本からの出張のひとの受け入れ.

大物決裁をひとつクリア.あとは実行あるのみ.

17:30退社.

出張のひとと夕食.フレンチ風和食(あるいは和風フレンチ)がおいしい.

2017月2月6日(月)

人事系で急な動き.あまりないと思っていた方向の動きでこちらに影響が.

ボスが不在のため日本向けの報告を代筆.自分はセールスの数字には疎いとは思っていたが,本当にそうであることを実感.

自分のところの製品がどのようなものであり,どのように使われて,どのように受け入れられているか,そしてこの先どうなるか…を意識しているつもりではあったけれど,それとセールスはまったく別物.

端的に言うと,ものごとを抽象化して捉えようとしすぎで,(掛け声は別として)個々の市場,お客様に目線がないのだと思う.目線を置く,置かないではなく,自分の考えのスタート地点がまったく違う.その結果,たとえば「UKでは?ロシアでは?トルコでは?アイスランドでは?レユニオンでは?」といった問いに答えられない.

21:00退社.

2017月2月5日()

11時起床.

「ニッポン エロ・グロ・ナンセンス 昭和モダン歌謡の光と影(毛利眞人)*1

戦前の「エロ・グロ・ナンセンス」を語る本.現代の目線で見るとエロでもグロでもないように感じたけれど,でもまあ,即物的なものを求めるなら昔の方がむしろたいがいだったことを考えると,これはこれでありのように思えてきた.ナンセンスはナンセンスでよい.


*1ISBN: 4062586401

2017月2月4日()

11時起床.

「死ぬまでに学びたい5つの物理学(山口栄一)*1

世界を生きるための揺るぎない軸を求めて始まった話が,なぜか最後は著者のイノベーション理論に飛んでいる.有名な理論のさわりを簡単な数学の範囲で説明したり,科学者の伝記も入っていたりで,盛りだくさんなのはよいのだけど,正直,いろいろ詰め込み過ぎでバラバラ感の大きい内容.

いろいろな科学者の人生の話は,自分にとって新しい切り口やエピソードもいろいろあってよかった.特に,あまり伝記で取り扱われないドゥ・ブロイのところは面白かった.


*1ISBN: 4480016007

2017月2月3日(金)

日本からの出張のひとに付き添い.お土産がありがたい.

18:00退社.

夕食会.新赴任者と出張で来た前任者を迎える会.

オマール海老がおいしい店.

この店で昔の知り合いと奇跡の遭遇.春からポーランドに赴任になったとか.

二次会まで飲んで帰る.終電は25時なので結構安心.


(続きを読む...)
ホームページへ戻る
TF <tf@denpa.org>

Last modified: Wed, 08 Feb 2017 00:32:59 ["JST"]